読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロトレWebデザインの勉強03月14日開講クラス授業補足ブログ

レイヤーマスクを追加

レイヤーマスク Photoshop」のマスクは、選択範囲 マスクは、選択範囲の記憶 レイヤーマスク内が白ならば100%不透明、黒ならば100%透明になり、下のレイヤーが透けて見えるということです。 つまり2枚以上のレイヤーが必要。 レイヤーマスクを使った画像…

コピースタンプツールとドロップシャドウ

コピースタンプツールを使い補正する Webの仕事の中では、画像中の傷や汚れを消す作業として一般的です。 (1)「練習_2/スタンプ」→「お茶.jpg」を開く。 (2)「コピースタンプツール」 を選択する。 (3)「コピースタンプツール」のブラシオプションを「…

補正で写真をキレイに

補正(写真をきれいに) すでに移っている質が変化するわけではありません。 デジタル処理できる範囲で、人間が見てきれいと感じる程度に変化させます。 新規調整レイヤー 何度もやり直しができる色調補正のレイヤー レベル補正 おもに画像の「階調幅」を調…

選択範囲

メモリを管理する ROM:Read Only Memory RAM:Random Access Memory Photoshopは、開いているファイルサイズの数倍のメモリが必要となります。 開く(Open) 保存(Save) 複製(Copy) 戻る(Undo) 最低この動作を確保するメモリが必要となります。確保で…

Photoshopを使う

Photoshopとは Photoshopを使う目的 Webページ上に表示する画像を、効率よく最適化する(データ量が軽い、きれいな状態にする) 初心者がPhotoshopの勉強をする3つのポイント 選択範囲を決める(どこをという最初の部分。または主語にあたります。) 補正す…

文字サイズのバランスで見せる

限定アイテムをつくる 練習素材 文字ツールを使う 文字入力(配置したい位置ではなく、別の開いているスペースで入力する) 入力後、移動ツールで配置したい位置に置く 行間・字間を調節する テキストで表示する場合は不要ですが、画像にする場合は微調整が…

白黒にする

白黒化する グレースケールにするだけでは、印象の薄い写真になってしまいます 白黒 新規調整レイヤー「白黒(自動補正)」 トーンカーブ 白黒のメリハリをつけます

コントラストを調整する

トーンカーブ 「新規調整レイヤー」→「トーンカーブ」 画像の基調色が「寒色」の場合は、「自動補正」を押す

諧調を調整する

レベル補正 「新規調整レイヤー」→「レベル補正」 演習

被写体の色を鮮やかにする

色を鮮やかにするには、色相・彩度 新規調整レイヤー「色相・彩度」 属性パネル「色調補正」の「レッド系」を選択する 「彩度:+60」にし、レッド系のみを鮮やかにします

ペンツールを使った切り抜き写真

ペンツールを使った切り抜き写真 写真を準備 (1)「作業用のパス」に名前をつける (2)レイヤーのサムネールを「Ctrl + クリック」 選択範囲を反転する 新規レイヤーを作成 白で塗りつぶす

湯気をレイヤーオプションで合成する

後付けの合成 レイヤーオプションでの合成 画像を重ねる レイヤーオプション(スクリーン) 黒色が見えなくなる レイヤーマスクを追加 余分な湯気を見えなくする

一眼レフのようなピント

まわりをぼかす 一部分にだけピントが合っているように見せる (1)レイヤーを複製 (2)複製したレイヤーをフィルターで「ぼかす」 (3)複製したレイヤーに「レイヤーマスクを追加」する (4)マスクの中を塗りつぶして、元の画像を表示させる

色調補正の基本手順

色調補正の基本手順 画像を観察する どのような仕上がりにするかを決める 「明るさ・コントラスト」「色合い」の修正方針を決める 「明るさ・コントラスト」を修正する 「色合い」を修正する 「鮮やかさ」を修正する 画像を観察し、微調整を行う 色調補正を…

Webで使う画像のファイル形式

Web画像 インターネット上で使える画像の種類は JPEG (Joint Photograph Experts Group) GIF (Graphics Interchange Format) PNG (Portable Network Graphics) です。 Web画像は最終的には、四角いビットマップデータ(GIF・JPEG・PNG形式)として書き出しま…

16進数で色を決める

ヘックスカラー(HEX COLOR) 16進数(0123456789ABCDEF) #000000(黒) #ffffff(白) Hue(色相)・Brightness(明度) ・Saturation(彩度) ※授業で慌てて検証をして見せて、逆に説明したようです。上記が正しい解釈です。

ポラロイド風写真を作る

Photoshopで簡単ポラロイド風イメージ 写真から作るのではなく、土台から作ることがコツ (1)新規ファイルの「背景」に色を塗る (2)レイヤーパレットの「新規レイヤーを作成」をクリックして 「レイヤー1」を作成する (3)ポラロイド風画像の土台の選択…

傾きを直し補正

傾きを直す ものさしツール 水平にしたい位置を「ものさしツール」でドラッグする 「レイヤーの角度補正」を押して確定します 画像を補正 自動選択ツールで傾いたためにできた空きを選択します その選択範囲を拡張します 「拡張量」を「5」pixelに設定します…

シェイプツールで切り抜く

さまざまな形で切り抜く シェイプツールでハートを描く シェイプレイヤーから選択範囲をつくる シェイプレイヤーのサムネールを「Ctrl + クリック」する 選択範囲の境界をぼかす 選択範囲を反転する 新規レイヤーを白で塗りつぶす

顔の色を明るくしたい

色域指定 スキントーン (1)「選択範囲」→「色域指定」 「スキントーン」を選択 「顔を検出」にチェック (2)新規調整レイヤー 「レベル補正」を選択 例題 以下の写真を綺麗にみえるよう補正しなさい 自然な明るさにする 「色調補正」→「シャドウ・ハイラ…

写真の不要な部分を消す

不要な部分を消す 多角形選択ツールで消したい部分を選択します その選択範囲を拡張します 「拡張量」を「5」pixelに設定します 塗りつぶし 「コンテンツに応じる」で塗りつぶす 不自然になってしまったところは「コピースタンプツール」で補正する コンテン…

境界線を調整を使って切り抜き写真

境界線を調整(複雑な選択範囲) (1)選択しやすい色をクリックし選択範囲を作成 (2)選択範囲を反転し、必要な部分を選択している状態にする (3)選択範囲ツールのオプションバー「境界線を調整」をクリック (4)「エッジの抽出」を調整 (5)「エッジ…

クリッピングパスで切り抜き写真

切り抜き写真をつくる(クリッピングパス) (1)「ファイル」を開く。 (2)ペンツール でパスを描く。 ただし、オプションバーが「パス」を選択してあること。 (3)「パスパレット」「作業用のパス」レイヤーをダブルクリックして名前をつける。 (4)オ…

解像度とスマートオブジェクト

解像度 原寸(100%):72 ppi(pixel per inch) 一辺1インチ(1平方インチではない)の幅の中にどれだけのピクセルを表現できるかを表す。 Webの場合には、高い解像度は必要ありませんが、原寸で見た場合の必要充分な画質は必要です。 画像サイズを変更す…

選択範囲を決める

メモリを管理する ROM:Read Only Memory RAM:Random Access Memory Photoshopは、開いているファイルサイズの数倍のメモリが必要となります。 開く(Open) 保存(Save) 複製(Copy) 戻る(Undo) 最低この動作を確保するメモリが必要となります。確保で…

Photoshopを使う

Photoshopとは Photoshopを使う目的 Webページ上に表示する画像を、効率よく最適化する(データ量が軽い、きれいな状態にする) 初心者がPhotoshopの勉強をする3つのポイント 選択範囲を決める(どこをという最初の部分。または主語にあたります。) 補正す…