読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロトレWebデザインの勉強03月14日開講クラス授業補足ブログ

色調補正の基本手順

Photoshop基礎

色調補正の基本手順

  1. 画像を観察する
  2. どのような仕上がりにするかを決める
  3. 「明るさ・コントラスト」「色合い」の修正方針を決める
  4. 「明るさ・コントラスト」を修正する
  5. 「色合い」を修正する
  6. 「鮮やかさ」を修正する
  7. 画像を観察し、微調整を行う
色調補正を始める前に
  • どのような仕上がりにするか決めておく


《正しい色に戻した例》


《美しい色にした例》

注意点
  • 色調補正を行うと、画像の階調が変化するため、元に戻せなくなる場合があります
  • 調整レイヤーを利用するか、レイヤーを複製してから行うようにします
チェックするポイント
  1. コントラストが低い
  2. 明るすぎる、または暗すぎる
  3. メリハリが不足している


《元画像》


トーンカーブの調整(コントラスト)



トーンカーブの調整(明るさ)

  • 中間色の調整



トーンカーブの調整(メリハリ)

  • カーブをゆるいS字を描くように調整
  • 明るいところはより明るく、暗いところはより暗くしてメリハリを調整する



トーンカーブの調整(色合い)

  • RGBのバランスの偏りを調整する
  • 緑の強さを少し落とすように調整



色相・彩度の調整(鮮やかさ)

  • 下げの段階として最後に調整する